沿革


昭和23年11月 北陸建材社が個人創業より創設される。
昭和32年8月 北陸建材社のグループ会社として当社(当時の商号はアサノセメント販売株式会社)が設立される。
昭和34年5月 北陸建材社のグループ会社として株式会社ホッケンサッシが設立される。
昭和42年12月 北陸建材社の東京支店が開設される。
昭和50年11月 本社を高岡市昭和町へ移転する。
平成12年4月 株式会社ホッケンサッシと合併し、称号をニック株式会社とする。
平成15年7月 業務センターを射水郡大島町(現 射水市)に置く。
平成17年9月 株式会社北陸建材社(現 株式会社 北翔)より商号及び建材事業を譲り受け、従来の業務センターを本社とする。
  株式会社塩見ホールディングスの連結子会社となる。
平成18年4月 名古屋支店を開設する。
平成18年7月 横浜営業所を開設する。
平成19年4月 グループ内の事業再編に伴い、東京・横浜・名古屋のサッシ事業を分離する。
平成21年2月 株式会社塩見ホールディングスとの資本関係を解消する。
平成22年1月 事業拠点を本社に統合する。
平成24年4月 東京支店を再度開設する。
平成27年6月 東京支店を港区高輪へ移転。
平成29年6月 ISO9001:2015認証取得(本社)。
平成30年1月 東京支店を品川区西五反田へ移転。